高血圧改善ガイド » 血圧を下げる方法1 食べ物編 » 高血圧対策によい食材の選び方!タウリンが改善のポイント

高血圧対策によい食材の選び方!タウリンが改善のポイント

タウリンの高血圧対策効果

タウリンは栄養ドリンクの主成分として使われていることが多いです。つまり、疲労回復や健康を増進する効果のある成分ということです。

しかし、タウリンの働きはそれだけではありません。

タウリンには交感神経の緊張を緩めて血圧を安定させる働きもあります。

血管を収縮させるノルアドレナリンというホルモンの分泌を抑えることで、血管の収縮を戻し血圧を正常にしてくれます。

血圧対策に効果のあるタウリンを含む食材

タウリンは、主に貝類・魚類・頭足類・甲殻類に含まれています。

中でも、特にタウリンが豊富に含まれている食材をいくつかピックアップしてご紹介します。

食材別100gあたりのタウリン含有量

食材 含有量(単位:mg)
ホタテ 670~1000
牡蠣 1130
ハマグリ 1080
イカ 770
タコ 830
カツオ 160~830
ズワイガニ 450

肉類や野菜は普段よく食べているかもしれませんが、貝類や魚類はあまり口にすることがないかもしれません。タウリンは体内で合成されないわけではありませんが、その量は少ないです。だからこそ、食事で積極的に摂取する必要があるのです。

タウリンを含む食材を摂取する際のポイント

タウリンは1日3,000~6,000mgを目安に摂取するのが理想的です。

タウリンが多く含まれている食材は貝類や魚類が多いため、鍋料理やみそ汁がおすすめです。

タウリンは煮汁にも溶け出すので、スープと一緒に食べられる料理が好ましいですね。

タウリンをたっぷり摂取できる『海鮮鍋』のレシピ

【材料(2~3人分)】

~鍋つゆ~

  • 水・・・1000cc
  • かつおだしパック・・・1袋
  • 白だし・・・大さじ2
  • 醤油・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1

~具材~

  • ホタテ・・・お好みで
  • 牡蠣・・・お好みで
  • イカ・・・お好みで
  • ズワイガニ・・・お好みで
  • 白菜・・・50g
  • ネギ・・・1本
  • しいたけ・・・4~5個
  • 豆腐・・・1パック

【作り方】

  1. お鍋につゆの材料を全て入れ、沸騰させます。
    この間に具材を食べやすい大きさに切っておきましょう。
  2. 沸騰したら火が通りにくい食材から入れていきます。
  3. しばらく煮込んで十分に火が通ったら完成です。

★番外編:『余った鍋つゆで締めの雑炊を作ろう!』

【作り方】

  1. アク取りで殻や切れ端を取り除きます。
  2. 水を1カップ加え、醤油で味を調整していきます。
  3. ご飯を大きめのお椀に軽く1杯盛り、それを鍋に入れます。
  4. ご飯の上から溶き卵をまんべんなく流し入れ、弱火でじっくり煮込みます。
  5. 卵に火が通ったら、ネギを加えて完成です。

魚介類の旨味が溶け出てとっても美味しいので是非チャレンジしてみてくださいね。

タウリンを含む食材を使って調理する際の注意点

タウリンを含んでいる魚介類の中には天然の塩分を多く含んでいるものも多いです。特に貝類は、調理方法によっては塩分過多になってしまう可能性もあるため注意が必要です。

また、イカやタコはコレステロールを多く含んでおり、食べ過ぎると血中のコレステロール値が上がってしまうので気を付けましょう。

「料理が苦手」「毎日摂取するのは無理」という人は、タウリンが配合されているサプリメントを利用するのも1つの手です。高血圧を改善・予防するためにも、自分に合った方法で賢くタウリンを摂取するようにしましょう。

【注目記事】高血圧には“酵素”が良いってホント?

ページの先頭へ▲

―免責事項―
このサイトに掲載している内容は、個人が独自に情報を収集しまとめたものです。
ここで紹介している高血圧の改善方法は、血圧低下を保証するものではありませんのでご了承ください。